So-net無料ブログ作成

鳥インフル対策で新メニュー“トマトとパインの炒めもの” ネットユーザー、「食べてみたい!」―中国 [ニュ-ス]

中国でポピュラーなメニュー「トマトと卵の炒めもの」にも、鳥インフルエンザ感染拡大の影響が及んでいる。中国のインターネットユーザーが15日、湖北経済学院では学生食堂で「トマトと卵の炒めもの」の卵の使用をやめ、代わりに「トマトとパイナップルの炒めもの」を提供するようになったとの情報を発信した。これにほかのユーザーたちが「見たことのないメニュー。食べてみたい!」と反応している。長江日報が伝えた。
「トマトと卵の炒めもの」は中国人が好きなメニューで、学食には欠かせない。湖北経済学院では鳥インフルH7N9型の感染リスクを避けるため、全てのメニューで鶏肉、卵の使用を停止し、ほかの食材で対応している。「トマトと卵の炒めもの」ファンの学生たちのため、「トマトとパインの炒めもの」を創作したという。



タグ:鳥インフル
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます